PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

畳を替える費用は借主が負担する必要がありますか?

畳がすり切れている場合、畳を替える費用を借主が負担する必要がありますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普通に生活していても、汚れたり、傷んだりすることは当然あります。畳のすりきれも普通に発生する避けられない損傷です。

このような通常の使用による経年変化で発生する建物の汚れや傷みを自然損耗といいます。

経年変化にする建物の汚れや傷みの自然損耗は借主に修繕義務はなく、家主が負担するべき項目です。

しかし、もし借主の故意、過失による損耗がある場合は、この畳の張替え費用は借主が負担する義務が生じます。
スポンサーサイト

| 敷金返還・原状回復のトラブル | 16:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/27-46b28cab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。