PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リフォーム代やクリーニング代を理由に敷金は返還できないというのは正当ですか?

リフォーム代やハウスクリーニング代を差し引いて、敷金は返還するといわれました。これは正当でしょうか?
-----------------------------------------------

借主が部屋をきれいに使用して、退去時にも掃除をして明け渡した場合、故意・過失による損耗がなければ通常修繕費用を負担する必要はありません。

まして、リフォーム代やハウスクリーニング代次の入居者を確保するためのリフォーム費用ですので、通常は家主が負担するべき性格のものです。したがって退去する借主に負担義務は全くありませんので、敷金返還を求めるべきです。

国土交通省のガイドラインにもそのことが言及されており、通常は家主負担となっています。
スポンサーサイト

| 敷金返還・原状回復のトラブル | 17:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/21-443a9d97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。