PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あちらこちらに汚れや傷があり未入居の部屋ではないと訴えました

新築・未入居だということで見学にいったところ、あちらこちらに汚れや傷があり、明らかに未入居の部屋ではないと訴えましたが、未入居だと言い切るので契約しました。ところが引越し前に掃除をしたところトイレやバスタブに汚れが明らかなため訴えたところ「未入居ではなく確認不十分でした」との返答。この場合どういった交渉が可能か教えてください。引越しが近いため、その部屋に住まなくてはならないのですが・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この場合証拠を集めて、不動産仲介会社の詐欺ともいえる行為を証明しましょう。相手の言い分もE-メールで記録しておきましょう。

1)「未入居ではなく確認不十分でした」・・・
⇒これはメールで言質が取れれば過失を認めた証拠になりますので、もう一度言わせるように仕向けるといいでしょう。

2)室内の写真撮影はできますか?
  ⇒できなくても何か理由をつけて再度内部に入ってください。

3)募集広告のチラシなどは保管してありますか?)

証拠を集めたらその前にメールで、県の監督官庁、宅建業協会に相談して、こういうケースは法律違反になるのではないか、また行政処分の対象になるのではないかを確認してみる。(特に重要事項説明では虚偽の説明にならないか、業者の営業停止処分に相当するのではと確認しましょう。)ただし、仲介会社の名は伏せておくこと。明かしたら切り札になりません

それらをもって敷金、礼金、仲介手数料、家賃等の減額を要求・交渉するのがいいでしょう。
スポンサーサイト

| 入居前のトラブル | 15:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/171-ce7740a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。