PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名義人と貸主が同じ同一人物なのに仲介手数料は必要ですか

今回、賃貸契約を交わそうとしているところです。敷金1ヶ月、礼金1ヶ月という広告を見て申し込み、いざ契約書が送られてきたら、仲介手数料が家賃1ヶ月分加算されていました。宅建業者の代表者と賃貸人(名義人と貸主が同じ)が同一人物なのに、仲介手数料は必要なんでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
確かに誰もがおかしいと感じますよね。礼金は家主にいき、仲介手数料は仲介の不動産会社が受け取るわけですからもし名義が同じならダブルで受け取ることになります。法律的には問題なさそうですが(ちょっと調べてみます)、道義的には認めたくないですよね。その場合は同じ物件を他の業者に依頼するという手もあります。(多分他でも仲介してるでしょう)

また貸主と仲介業者が同じということは管理会社も同じ可能性が高いです。こういうところは退去する際に、敷金返還交渉で揉める可能性が高いので避けたほうがいいかもしれませんね。(過去の依頼人のカウンセリングでこういうケースが多々ありました)

ところで法的には借主が負担する仲介手数料は家賃1ケ月分ではなく半月分です。うまく仲介会社にまるめこまれないように気をつけてくださいね。
スポンサーサイト

| 入居前のトラブル | 15:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/168-7e13fb01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。