PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入居前のキャンセルで初期費用は取り戻せますか?(その2)

管理人さんへ

 返信ありがとうございます。貴殿の助言に助けられ
、粘り強く交渉する事(それまで消費者相談窓口、住まい相談、無料弁護士、県宅建協会、国土交通省に相談し、独学でも勉強して)、約2週間。
 メールでもお送りした通り、保証金・仲介手数料・保険金が全額戻ってきそうです。申込金(手付金)となった1カ月分4.6万円は家主側にいきます。今回は特別なケース仲介業者の根負けで「契約締結中(成立前と後の間中)の和解による預り金の返還」というのでしょうか?

 結果:
 預け金(保険金含め)総額「18万9千50円」の内、「14万3千50円」の返還。「4万6千円」の損失(予定)です。

 昨日、今までの営業の担当者に代わって、責任者(未確認のため自称?)からの連絡で「仲介手数料は全額返還する」と頂きました。「後日、家主から保証金を返金する」との事。
 今は今後の進行を決めている段階で

1)和解内容の覚書の下書きを事前にメールにて確認させて頂く。

2)仲介手数料¥2万4千150円、保証金¥10万円の返還期限日を決めてから、覚書にその返還期限日を入れて頂く。

3)仲介手数料の入金確認後、覚書に私が署名・捺印する。

4)解約通知書を家主に送る

5)保証金の入金確認後、延滞なく契約書を店に返却する

をメールしました。終わり方も「きちんと締めて」終わりたいです。

 追伸:メール、掲示板と共にお手数をお掛けしました。


---------------------------------------------------
貴信拝見、粘ったかいがあってよかったですね。

これまでいろいろな依頼人のカウンセリングしてきましたが、交渉を成功させた方々に必ずある共通点は、依頼人の強い意志と『絶体にあきらめない』という気持ちだと感じました。

管理会社もそんな依頼人の迫力をひしひしと感じて、根負けしたのではないでしょうか。

今後、管理会社との交渉でこういう経験が役立つ機会が何度かあるかもしれませんが、今回のことを思いだしてあきらめずに管理会社に立ち向かってください。

預けたお金が全額戻るまで、気を緩めずに顔晴ってくださいね。

それではまた。
スポンサーサイト

| 入居前のトラブル | 15:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/158-dccc40f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。