PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カウンセリングお申し込みの方へ重要なお知らせ

ここでは、ご依頼人よりの問い合わせ等に関して、連絡がつかいない他のトラブルが生じた場合の連絡事項を掲示しています。
無料メールアドレスの場合、返信メールが迷惑メールのフォルダに格納されることもありますので、そちらも事前にチェック願います。

思い当たるご依頼人は、ご回答・再コンタクトのことお願いいたします。

=======================================================
【07/10/27付】

カウンセリングお申し込みの高橋様/(男性・愛知県、07/10/26受付

07/10/27夕方、当方よりメールを返信しておりますが、貴携帯のメールアドレスがエラーとして戻ってまいります。

携帯のメールアドレスが誤っているか、何らかの原因で受信不能となっているのではと考えられます。再度右サイドバーの連絡先に正しいアドレスまたはパソコンのアドレスを御知らせいただきますようにお願いいたします。

⇒右サイドバーにお問い合わせ先を記載してます。

  ========================================================
【07.10.29】
◆高橋様(男性・愛知県、07/10/26受付)
連絡がつかないので、タイムリミット、時間も迫っていますのでやむをえず以下に管理人のコメントを記載させていただきます。

     ~~ ここから ~~

お世話になります。
依頼内容他拝見しました。

・家主の方から突然「○○○○の管理になるから、退去するか○○○○と契約をやり直すと、家賃が上がるので 今月末までに回答して欲しい。」

とのことですが、まず

1)管理会社を新たに入れるので退去してほしい
2)さもなくば契約をやりなおして家賃を上げる

という理解でよろしいでしょうか。
(それとも家主が変わるということでしょうか?
 家主は同じという理解で以下すすめます。)

1)管理会社を入れるのは家主と管理会社の問題であって借主である依頼人とは何の関係もありません。これを理由に退去を求めることは賃貸契約がどうなっているかわかりませんが、通常民法の原則では通用しません。

契約解除に関する特約がない場合、期間を定めた契約を中途解約することは家主・借主とも認められてません。もし、家主側の中途解約特約であれば消費者に一方的に不利になる可能性があり、消費者契約法に違反する可能性もでてきます。
(通常借主からの契約解除は予告期間を1ヶ月とされてるはずです)

この場合、依頼人が嫌気をさし退去するというのであれば退去料をしっかり請求しましょう。(どれだけとれるかは交渉次第ですが)
敷金全額返還、原状回復費用はなし
・代替の物件を探すの費用負担
・引越し代 など・・・

2)契約をやりなおして家賃を上げる

借地借家法には家主側からは契約解除をするには以下の2つの条件が
必要とされてます。
a)契約期限切れの6ヶ月から1年の間に更新をしないことを申し出ること(民法による途中解除はできないこと前提)
b)家主側に契約解除の正当な事由があること

民法により途中解除は原則できませんし、借地借家法により上記2つの条件を満たさないと解約もできないことになっています。
尚、両者が合意して契約を途中解除することは可能ですが、借り手が拒否すれば原則契約途中解除はできないことになります。

こういうことですので、あとは依頼人の好みで家主側の条件を拒否、選択もできます。

交渉を有利にするためと証拠を残すためにe-メール、書面などでの交渉をおすすめします。電話は証拠になりません。(電話交渉はしないこと)

まず家主に退去や契約のやりなおし通告を書面でもらうこほうがいいでしょう。(出さないかもしれませんけれど。証拠をもらっておきましょう。家主側が退去させるために訴訟をおこす可能性は低いと思いますが、念のため証拠はちゃんと確保しておきましょう。)

最初から上記を引き合いにださず、何も知らないふりをしながら証拠を確保して交渉してみてください。(依頼人が法律を知らないと思わせるといくらでもボロをだしてくると思います。)

上記法的根拠は切り札としていくらでも好条件は引き出せると思いますので、うまく交渉してください。

以上宜しくお願いいたします。
不明点でもありましたら御知らせください。

(注;・免責事項;
今情報は依頼人の責任の元にご利用ください。
この情報を元に依頼人の判断、責任で交渉されたいかなる結果につき
ましても、私、管理人はその責任を負うものではありません。
あらかじめご了承願います。)

~~ ここまで ~~



  
スポンサーサイト

| 敷金精算、賃貸問題等の無料メールカウンセリング | 14:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/154-0d707c23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。