PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がびょうや釘禁止の契約は有効ですか?

メルマガで書いてありましたが、特約でガビョウや釘を打ってはいけない。それを違反した場合は契約違反となりお金を払わなければならないとありましたが、それは違うと思います。判例でもありますが、いくら特約に書かれても無効になった例もあるのです。もちろん契約書に書かれたものです。それに東京都の条例にも書かれています。あと国土交通省にも書かれています。もちろんガイドラインとして書かれているのです。従わなければならないというこはどういったことなのでしょうか。興味があります。条例には書かれているのになぜ借主が払うのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世の中の管理会社や家主の多くがはたして東京都の条例や国土交通省のガイドラインにきっちり従って、賃貸契約書を作成しているでしょうか?答えは、敷金返還交渉の例でも借主と家主が揉めているケースが最近非常に増えているのを見ればあきらかです。

>それを違反した場合は契約違反となりお金を払わなければならないとあり
>ましたが、それは違うと思います。

読者が「それは違う」と判断しようとしまいと「ご自由に」としか表現のしようがありませんね。以前より何度か書き込みされてますが質問人は「家主」という立場にあり、前の貴質問にも記載しましたが弊メルマガは借主向けに発行しているのは明らかです。

家主向けのメルマガは他に多くありますので、この種の質問は家主向けメルマガの発行者にでも質問するのがふさわしいかと考えます。(借主サイドの敷金関連相談が殺到している多忙な現状で、家主サイドまでのケアは遠慮させていただきます。)
スポンサーサイト

| 居住中のトラブル | 01:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/110-d9fe7f5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。