PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退去後大家から「余りにも痛みが酷くビックリしたとの言葉に困惑してます

管理人様初めまして。いくつか分らなく質問をさせて頂きたいのですが、どうぞ宜しくお願い致します。
この度H10年より9年お借りいたしましたコーポを(3DK)6月末で引越し致しました。6月の中旬には既に荷物も運び終わりコツコツ清掃をしていた次第です。

夫婦で至らなかった点はあったかもしれませんが…頑張って清掃を致しました。末日に鍵の返却を大家さんへ致しました際、後ほど清算を致しましてご連絡致しますのでとの事で立会いはありませんでした。その後…その日の夜に大家さんから電話があり「余りにも痛みが酷くビックリした。業者を入れて見積もりをするので…」との連絡があり…当方もビックリ致しました。住居中は大変人柄も優しかった方なのに声を荒げて話されていました。

私達も心配になり…とりあえず見積もり等出るまで連絡を待つ事にしました。元のコーポには私の親も住んでおりましたので…偶然昨日7日(退去より7日後)に来ましたので…業者さんらしき人達が部屋に入っている様子か聞いた所、昨日来ていたようとの事でした。またその際に更に驚く話がありました。コーポに入る際に既に住居済みの親では保証人にはなれないとの事から…コーポの近隣に住む親の友人に保証人になっていただいておりました。

なんとその保証人さんの所へ大家さんより電話があったとのとの事なのです。数日前と言う話だったので、確定ではありませんが私達に電話をした同日かもしれません。内容は又聞きですので何とも言えませんが、とにかくコーポの賠償についてかなり厳しく言われたそうで…怖くてその夜眠れなかったと言う程だったそうです。

退去の際…そう遠くない場所への引越しですし電話番号も変更ない事を大家さんへ告げております。当日に大家さんより電話があったぐらいですし…。連絡がつかなくなっている訳でもありません。また私の親もコーポに住んでいる事も当然知っておられます。なのに突然に保証人さんの所へ電話をして…そういった話をするものなのでしょうか?私達が連絡がつかなくなったとか…そう言った場合なら納得も出来ますがあまりにも酷くないですか?私達の思い過ぎでしょうか…。

確かに家族で9年も住みましたので…通常使用による劣化などはかなりあったと思います。また結露の大変多い部屋でしたしクロスにカビなどもありましたが出来る限り落として出ました。また畳の上にはカーペットやフローリングも引いていましたが多少茶色くなっていた部分もあります。あと、退去清掃時にわかったのですが畳の上にフローリングを引いていた部屋のフローリングの下にカビが発生しており、その上にはエアコンがあったのでエアコンが原因なのか結露によるものなのかわかりませんが黒いカビがありました。清掃しましたが取れませんでした。後、退去清掃時に主人が壁の物を取り外す際に壁を強く押し穴が開いてしまいました。(15cm×15cmぐらい)後は子供も居ましたので襖が破れているものと落書きがある物が数枚。その他は普通に居住していて擦れたキッチンのフローリング等です。入居の際既に10年以上の築後でした。

多少の覚悟はしておりましたが、保証人さんに賠償等と言っておられるので大変心配です。
まだ請求書や見積書は頂いておりませんが…とにかく保証人さんへご迷惑を掛けてしまった事が残念です。不動産会社へ電話して…その事を問い合わせても良いでしょうか?(どうして保証人さんへ連絡したのか等)それよりまずは請求等の連絡を待った方が良いのでしょうか?大変長い文章になってしまいすみません。どうかお答えをお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>なんとその保証人さんの所へ大家さんより電話があったとのとの事なのです。

⇒いきなり家主が借主を抜きにして、保証人にコンタクトを取るというのはどうも解せないですね。(借主にコンタクトとれない、夜逃げしたならわかりますが)というか通常はありえないですね。

>不動産会社へ電話して…その事を問い合わせても良いでしょうか?(どうして保証人さんへ連絡したのか等)

⇒それは特に問題ないとおもいますので、管理会社にTELでたずねてみてください。

カビの件はその修繕費用の分担で揉めるかもしれませんね。(別に家主側の言う通りに借主が負担する責任はありません)建物の構造上の問題であれば、それは借主の責任になりません。しかし、借主の善管注意義務違反であれば借主に修繕費用の負担義務がでてきます。

まだ、リフォームはしていないと思いますので、管理会社立会いの元、退去時の物件状況確認を申し入れてはいかがでしょう。(通常は管理会社から退去時立会いますと連絡きます)借主からやってほしいと依頼をしてもおかしくありません。

リフォームされたら証拠が残りません。(向こうも証拠の写真とかを残すと思いますが、それは向こうの主張を有利にするためのものです)

カビの問題がありますので、借主が不利ですから早目に証拠を押さえておいた方がいいと思います。立会いで確認をしたいとの理由にして、そのときにデジカメとかで向こうの言い分の箇所の証拠写真を残したほうがいいと思います。(写真を撮りたいとかいうとことわられますので、退去時の現場の状況確認しながら話合いたいので、立ち会ってほしいくらいがいいでしょう)

説明が長くなりますので、メールカウンセリングの申し込みの受付もしています。
スポンサーサイト

| 敷金返還・原状回復のトラブル | 01:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/108-7355b6bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。