PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日常的に油の汚れと風呂場・トイレのカビの汚れは借主負担では?

台所の汚れ等は家主の負担と書いてありますが、日常的に油の汚れと風呂場・トイレのカビの汚れ等は、借主の責任だと思うのですが、どうなんでしょうか。なんでも家主が払う言い方を書いてあるのですが、おかしいのではないでしょうか。

この様な汚れは普段日常生活で借主が汚したものです。あくまでも借主が掃除をしていない場合です。あとはエアコンですが、室外機と室内機のフィルターを掃除をしていなければエアコンはすぐに壊れます。室外機の裏のフィルターを掃除をしなければエアコンは効きません。冷えないと言うことです。電気屋さんも言っていました。これも家主の責任なのでしょうか。それはちょっとおかしいのではないでしょうか。

何でもかんでも家主が払う必要はあるのでしょうか。メルマガを読んでいると家主がすべてを払う様な感じがします。最近のエアコンは自然に壊れることはありません。
-----------------------------------------------------

当メルマガは各号の流れを読んでいただければ「賃貸」における知識の不足している借主向けであるというのが明白です。

そして「賃貸」ノウハウ・知識の豊富な家主からすれば、当メルマガの内容は「善管注意義務」に違反しているかいないかに照らして判断すればよいということは自ずと理解されるものと思います。

また最近配信したメルマガの中でも、4/28分;水まわり(バス、洗面所、トイレ、台所)の損耗事例の「台所の汚れ等」では

⇒ただし、台所のガス台まわりの壁や天井、換気扇の油汚れ等はその汚損の程度がひどすぎる場合は借主の”善管義務”違反とみなされる可能性もあり・・・

と言及してます。

世の中どんな世界も常識的判断がよりどころとなりますが、この「不動産賃貸借の世界」はある意味異色といえます。(法律・知識の面で家主側の方が借主より立場が圧倒的に優位です)

また不埒な借主が存在するのも事実ですので、家主が常識的に”善管注意義務”違反と判断すれば修理費用なりを請求すればいいのであって、それに対して借主が”善管注意義務”は守っていると確信していれば反論するでしょう。話し合っても折り合いがつかなければ司法の判断に委ねればよろしいかと思います。

エアコンについてもしかりで、「善管注意義務」を判断基準で対処されればよいかと思います。

(尚、「家主向け」には当メルマガよりにずっと参考になる他のメルマガがあります。)
スポンサーサイト

| 敷金返還・原状回復のトラブル | 01:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chintai55.blog15.fc2.com/tb.php/106-c734a20f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。